総合型地域スポーツクラブができるまで
      総合型地域スポーツクラブQ&A

総合型地域スポーツクラブは、地域の住民が主体となって運営する
スポーツクラブで、「いつでも、どこでも、いつまでも」志向や
体力にあわせてスポーツを楽しむ場です。
 
特徴1:多種目
 複数の種目が用意されています。
 その中には文化活動も含まれ、それぞれの志向にあったクラブ活動ができます。
 
特徴2:多世代・多面性
 子どもから高齢者まで、初心者からトップレベルの選手まで地域住民の皆さんの誰もが集い、それぞれが年齢・興味・関心・体力・技術・技能レベルなどに応じて活動できます。
  
特徴3:拠点施設
 拠点となるスポーツ施設を持ち、定期的・継続的なスポーツ活動が可能になります。
 また指導者、活動のための拠点(クラブハウス)など地域にある有用な資源を共有することにより、効率的なスポーツ活動が行えます。
 
特徴4:自主運営
 会費を会員各自が負担し、会員が主体となって運営します。
 近年ではNPO法人格を取得するクラブも増え、スポーツ振興くじ助成金等の交付を受けているところもあります。


スポーツ・文化活動を通じて地域の活性化につながります。
   
子どもから高齢者まで幅広い年齢層の交流の場を提供します。
   
地域住民の健康づくりに役立ちます。

きのくに広域スポーツセンターは総合型地域スポーツクラブの設立育成を支援します!

広域スポーツセンターってなあに?
      トップページに戻る
               
Copyright(c) 2010 Kinokuni wide area sports center. All Rights Reserved.